お客様の声

全てを見る

2019/12/21

堺市南区からご来店🌈iPhoneSE液晶交換📱

画面がバキバキになってしまったiPhoneSE💦

こんにちは💕
iPhone修理
アイドリーム光明池店です😊

今回のお客様は・・・

落としてしまい画面がバキバキになってしまった😱

との事でご来店👠

状態を確認させて頂くと

やはり画面はいまにも手にガラスが刺さりそうなくらいバキバキ💦

早速作業に取り掛かり

液晶丸ごと交換で無事に綺麗になりました❢❢

『今度は絶対に落とさずもっといいケースを付ける😳 』

とお喜び頂きました✨

そして今回はガラスコーティングのお話✨

【iPhoneのコーティング剤って本当に効果ある?】

iPhoneのガラスコーティングとは、端的に言えば特定の薬剤を用いて、表面にとても薄いガラスの膜のようなものを作るという形になります。そのガラスの強度が高いため、画面の破損対策に効果があるわけです。

比較的簡単にiPhoneをコーティングできる上に、強度も高く、フィルム保護と同様に画面を触るときにも滑らかさが持続しており、長期間効果が持続するといった良さが知れ渡り、近年ではよく使われるようになっています。

ガラスコーティングの画面保護の効果として一般的によく言われているのは、フィルムに比べて落としても割れにくい点だと言われています。

一般的なフィルムは画面の表面に貼り付けるタイプであり、そういったタイプだと傷がつきにくいのは確かですが、落としたときなどにはあまり効果がない場合がある、とも言われています。

iPhoneを落とす場合、画面が直接地面に激突して割れる場合より、落ちた部分の衝撃が画面に伝わり割れてしまう場合が多いのです。そしてその場合、フィルムはその機構上、伝わってきた衝撃に対してはあまり画面保護の効果を発揮しません。

iPhoneを全面コーティングした場合、落とした部位にもコーティングが施されている可能性は高く、衝撃を吸収する可能性はフィルムより高いと言われています。

また、iPhoneを全面コーティングした場合、フィルムよりも傷がつきにくいというのも一つ挙げられます。

もちろんフィルムも、フィルムの上からの衝撃、例えば何かで引っ掻いたり、といった傷に対しては十分な保護性能を発揮する場合が多いですが、その機構上、一般的なフィルムでは守れない場所が多々あります。

一方iPhoneを全面ガラスコーティングした場合は、画面サイドはもちろんのこと、iPhoneの裏面やiPhoneの側面といった部分まで保護が及んでおり、結果的に傷が付く可能性はフィルムに比べて相当減るといった形になります

店舗情報

店舗名 i-Dream(アイドリーム)光明池ダイエー店
郵便番号 〒594-1101
住所 大阪府和泉市室堂町841-1
ダイエー光明池店 1F
電話番号 072-557-2866

店舗紹介

大阪 光明池でのiPhone修理はi-Dream(アイドリーム)にお任せください。ダイエー光明池店内で安心アイフォン修理!アイフォン修理の各種割引も有るので、故障したiPhoneをお得に修理することが出来ます。「iPhoneを落としてガラスが割れてしまった」「ホームボタンが動作しない」「スピーカーから音が出ない」等の故障はデータはそのままで修理可能!メーカー修理で断られた場合でもi-Dream(アイドリーム)なら修理可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

i-Dream(アイドリーム)専用駐車場

PAGE TOP