お客様の声

全てを見る

2020/06/30

和泉市からご来店🌈iPhoneX📱

バッテリー膨張してしまったiPhoneX

こんにちは💕
iPhone修理
アイドリーム光明池店です😊

今回のお客様は・・・

「パネルが浮いてきてしまって💦」

との事でご来店👠

状態を確認させて頂くと👀

バッテリー膨張により

パネルが押し上げられていました( ゚Д゚)

バッテリーが劣化すると

膨張してしまったりします💦

これは非常に危険です⚠

ひどい状態になる前に

早めに交換しましょう❢❢



『💎プチ豆知識💎』



iPhoneには壊れやすい機種がある!

その原因と注意点を徹底解説

iPhoneは2年に1回のペースでメジャーチェンジされます。

・iPhone5SからiPhone6

・iPhone6SからiPhone7

・iPhone7からiPhoneX

※iphone7からiPhone8はマイナーチェンジとなります。

この、端末の仕様が大幅にチェンジされるタイミングというのは壊れやすい機種が多いのです。

なので、iPhone6,7,Xは壊れやすい機種に含まれます。

理由についてですが、これはどんな製品にも言える事ですが、 メジャーチェンジされた時というのは大きく仕様が変わる為、 製品自体が安定しないのです。

車とかでも新しく出たモデルというよりはよくリコールになったり、 故障が多くなります。

これは様々な製品で昔からあることです。

iPhoneも例外ではなく、仕様が大きく変わるタイミングというのは不具合が多くでてしまいます。

iOS11からiOS12に変わるタイミングというのはソフトの不具合が多くでます。

そこをユーザーからのフィードバックを受けて、少しずつ修正をしていき安定したバージョンへと変わっていきます。

では、上記の機種別でどのような不具合が多くあるのかを見ていきましょう!


【iPhone7の不具合について】

iPhone7は歴代のiPhoneの中で最も不具合が多い機種となります。 まず、一番大きな問題は圏外病です。

仕様していると突然、電波を拾わなくなり圏外表示のまま通信が出来なくなります。

最後にはリンゴループになり文鎮化するという最悪な不具合です。

これはAppleが正式に認め、リコール対象となりました。

一度なってしまうと修理で直すのも難しい為、本体交換となります。

>さらにiPhone7はは本体基板に多くの問題を抱え、きゅうにリンゴループになったり起動が全くできなくなってしまう不具合が多いです。

なので、特殊な症状で修理に持ち込む人が多く、部品交換で直らないことが他の機種に比べて圧倒的に多いです。

さらに、iPhone7以降の機種はホームボタンが破損すると、起動が出来なくなるという謎使用がうまれました。

iPhone7Pはホームボタンの破損で起動しなくなるのは同じですが、基板自体はiPhone7に比べて壊れにくいです。

圏外病もiPhone7のみ不具合です。

なので、iPhone7を持っている人はデータだけでも守れるようにこまめなバックアップを忘れないでください❢

次回はiPhoneXについての不具合についてお話させて頂きます☆彡

ではまた次回👩

店舗情報

店舗名 i-Dream(アイドリーム)光明池ダイエー店
郵便番号 〒594-1101
住所 大阪府和泉市室堂町841-1
ダイエー光明池店 1F
電話番号 072-557-2866

店舗紹介

大阪 光明池でのiPhone修理はi-Dream(アイドリーム)にお任せください。ダイエー光明池店内で安心アイフォン修理!アイフォン修理の各種割引も有るので、故障したiPhoneをお得に修理することが出来ます。「iPhoneを落としてガラスが割れてしまった」「ホームボタンが動作しない」「スピーカーから音が出ない」等の故障はデータはそのままで修理可能!メーカー修理で断られた場合でもi-Dream(アイドリーム)なら修理可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

i-Dream(アイドリーム)専用駐車場

PAGE TOP