お客様の声

全てを見る

2020/07/21

堺市からご来店🌈iPhoneXS📱

画面バキバキになってしまったiPhoneXS

こんにちは💕
iPhone修理
アイドリーム光明池店です😊

今回のお客様は・・・

落としてしまって( ;∀;)

との事でご来店👠

状態を確認させて頂くと👀

かなりのバキバキフォン⚡📱

でも大丈夫です👍

パネル交換で無事元通り綺麗になりました✨

iPhone修理なら

アイドリーム光明池店にお任せください👩



『💎プチ豆知識💎』



iPhoneXSが突然のフリーズやリンゴループ、起動不具合になる原因とその改善策とは・・・

特に落としたりぶつけたりしていない」のに、電源が入らなくなったり、画面が動かなくなったり、 起動時のリンゴマークから動かなくなったりといった不具合が突然起こることも少なくありません。

今回はそんな起動時の突然の不具合について、原因と対処法についてご紹介したいと思います。

【本体の電源が入らなくなる原因】

iPhone XSの起動不具合の問合せで最も一般的で多いのが、「電源が入らない」「起動できない」といった不具合です。

【経年使用によるバッテリー劣化】

iPhone XSの電源が入らなくなった場合、一番に考えられるのが『内臓バッテリー』の劣化による不具合です。

iPhone XSに使われている内蔵バッテリーは、一般的なスマートフォンに使われている「リチュウムイオンバッテリー」で、 一年半から2年くらいで劣化してくると言われています。

そんなバッテリーが劣化してくると、本体起動に関する不具合が起こりやすくなり、 場合によっては電源が入らなくなることもあるくらいです。

また完全に電源が入らなくなっても、勝手に電源がお鶴ようになったり、 動作が遅くなったりといった症状が現れることもあります。

使い方によっては、一般的な期間よりも早く劣化して故障してしまうこともあるので、 2018年秋発売のiPhone Xsでも可能性はあります。

【ディスプレイの内部故障】

iPhone XSのディスプレイはiPhone X 同様「有機ELディスプレイ」を採用していますが、 画面ガラスがひび割れなど破損していなくても、表示パネルが故障して表示不良や表示不可の不具合が起こることがあります。

その場合、画面が表示不良になるだけで本体が動作している事もありますが、 画面故障に連動して本体動作自体も動作しなくなり起動も出来なくなってしまうことがあります。

ただ、本体が動作しなくなってしまっても、メイン基板自体が故障していることは少ないので 画面パーツを交換すれば改善する事がほとんどです。

【水濡れ等による基板故障】

突然の起動不具合で以外に多いのが、本体内部の「水濡れ故障」です。

iPhone Xsは防水仕様の為、水濡れ故障はないと思われがちですが実はそんなことはありません。

そもそもiPhone XSは、完全防水仕様ではないので水圧や水質によっては内部に浸水することもあります。

また細かな水滴や湿気等によっても、知らず知らずのうちに内部に浸水して、動作不良を起こすこともあります。

特に水没させたり水に濡らしたりしていないのに本体内部を確認すると水没マークが出ていて水滴の形跡が残っていることもあります。

【画面がフリーズして動作しない】

画面ガラスにひび割れや破損等が無く、本体も起動しているのに、画面をタッチ操作しても本体操作しても本体操作する事が出来ず、 普通に使えなくなってしまうことがあります。

店舗情報

店舗名 i-Dream(アイドリーム)光明池ダイエー店
郵便番号 〒594-1101
住所 大阪府和泉市室堂町841-1
ダイエー光明池店 1F
電話番号 072-557-2866

店舗紹介

大阪 光明池でのiPhone修理はi-Dream(アイドリーム)にお任せください。ダイエー光明池店内で安心アイフォン修理!アイフォン修理の各種割引も有るので、故障したiPhoneをお得に修理することが出来ます。「iPhoneを落としてガラスが割れてしまった」「ホームボタンが動作しない」「スピーカーから音が出ない」等の故障はデータはそのままで修理可能!メーカー修理で断られた場合でもi-Dream(アイドリーム)なら修理可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

i-Dream(アイドリーム)専用駐車場

PAGE TOP