お客様の声

全てを見る

2020/08/15

和泉市伏屋町からご来店🌈iPhone7📱

リンゴループになってしまったiPhone7

こんにちは💕
iPhone修理
アイドリーム光明池店です😊

今回のお客様は・・・

『リンゴマークがチカチカしてて、ここから動かなくて💦』

との事でご来店👠

iPhoneの状態を確認させて頂くと👀

リンゴループになってしまってます🍎

リンゴループになる理由は様々ですが

アップデートを行い

無事にアップデート完了です❢

『データーもそのままで本当に良かったです👩有難うございます❢❢❢』

とお喜び頂きました🎵

iPhoneお修理なら

iDream光明池店へお任せください🌟



『💎プチ豆知識💎』



iPhoneのアップデートができない原因と対策❢

最新iOSのアップデートのやり方

日本人の多くが持っているスマートフォン「iPhone」。

そんなiPhoneを操作するためのシステムが「iOS」です。

iPhoneに入っている「iOS」は定期的にアップデートされ、新しい機能が追加されたり、セキュリティの強化が行われます。しかし、この、アップデートをしないと機能の向上ができないだけでなく、アプリがうまく作動しなくなってしまうこともあります。

うまくアップデートができないと、手間がかかるほか、iPhoneを初期化しないといけなくなってしまうことも。初期化するときにバックアップをとっておらず、大切なデータが全て消えてしまうのは嫌ですよね。

そこで今回は、iPhoneのアップデートができない時の原因と対策を解説していきます。

iPhoneを最新のiOSにアップデートする前に確認しておきたいことが、そもそも機種が最新バージョンに対応しているかどうかということです。

最新機種であれば最新のiOSは対応していますが、古い機種を使っているとiOSのアップデートができないことがあります。

iPone 5やiPhone 6以前の機種ではiPhoneの最新iOSにアップデートすることができません。

アップデートをするためには、iPhoneを買い換えるしかないです。

iPhoneをアップデートする手順を解説

ここまではiPhoneアップデートには対応した機種を持っている必要がある事を解説しました。

次に、iPhoneをアップデートする基本的な流れをみていきましょう。

①設定アプリを選択する。

②一般を選択する。

続いて、上から2番目の【ソフトウェア・アップデート】を選択し、次の画面で【ダウンロードとインストール】を選択すると、パスコードの入力を求められます。そして利用規約を読んで「確認する」を選択すると、アップデートが始まるという流れです。

iPhoneのアップデートをする流れを解説しました。

しかし、場合によってはうまくアップデートができないことがあります。

iPhoneがアップデートできない原因は大きく次の4つ。

原因① バッテリーが十分に充電されていない

iPhoneのアップデートがうまくできない時は、まずバッテリーが十分に充電されているか確認しましょう。

iPhoneのアップデートは時間がかかり、充電を消耗します。

アップデートしている途中で充電が切れてしまうとアップデートが中断してしまったり、再度アップデートしようとしてもうまくできないことがあります。

・iPhoneをアップデートするときにはしっかり充電する。

・充電ケーブルに接続した状態で行う

原因② Wi-Fiがない、電波が弱い場所にいる

iPhoneのアップデートでは、Appleのサーバーからファイルのダウンロードが行われています。

そのため、電波が弱いとファイルのダウンロードがうまくいかず、エラーが発生することがあります。

またダウンロードにはかなりの通信容量を消費するため、モバイルデータ通信ではうまくいかないことも。

そのため、安定して大容量の通信を行えるWi-Fiに接続した状態でアップデートするようにしましょう。

Wi-Fiの中には不安定で強度が弱いものもあります。

上の画像のように、iPhoneの画像上部のあるマークが3つ点いてるか確認しましょう。

・Wi-Fiに接続した状態でアップデートする

・Wi-Fiのマークが3つ付いている強度が強い状態で行う

原因③ ストレージの容量がいっぱいになっている

iPhoneのアップデートができない原因の3つ目が、ストレージ容量がいっぱいになっていることです。

ストレージとは、画像やアプリなどのデータを保管するもののこと。

iPhoneのアップデートにはファイルのダウンロードをするため、保存できるストレージの空きが必要になります。

iPhoneのストレージがどれくらい空いてるか確認するためには、アップデートする流れと同じく、【設定】アプリを選択して【一般】を選択します。すると画面中段あたりに【iPhoneストレージ】があるので選択しましょう。

するとこのようにiPhoneのストレージが表示されます。

画像のiPhoneはまだ十分に空き容量がありますね。

ストレージの空き容量が少なくなっていた時は、使ってないアプリを削除したり、写真や動画のデータを「Googleフォト」などのクラウドサービスに移すなどしましょう。

・十分なストレージの容量の空きがあるか確認する。

・空きがない場合はクラウドサービスなどを利用して空きをつくる

④ サーバーが混んでいる

これまで解説した3つの条件を満たしていてもアップデートがうまくできてないときは、Appleのサーバーが混んでいるのかもしれません。

新しいバージョンのiOSがリリースされると、多くの人がアップデートをします。

すると、Appleのサーバーに多くのアクセスが集まって、ダウンロードの遅延やエラーが発生する事があります。

アップデートは最新iOSがリリース

された日でないとできないわけではありません。

そのため、アップデートがなかなか進まないときは日を改めてみましょう。

・リリース日とアップデートする日をずらそう

店舗情報

店舗名 i-Dream(アイドリーム)光明池ダイエー店
郵便番号 〒594-1101
住所 大阪府和泉市室堂町841-1
ダイエー光明池店 1F
電話番号 072-557-2866

店舗紹介

大阪 光明池でのiPhone修理はi-Dream(アイドリーム)にお任せください。ダイエー光明池店内で安心アイフォン修理!アイフォン修理の各種割引も有るので、故障したiPhoneをお得に修理することが出来ます。「iPhoneを落としてガラスが割れてしまった」「ホームボタンが動作しない」「スピーカーから音が出ない」等の故障はデータはそのままで修理可能!メーカー修理で断られた場合でもi-Dream(アイドリーム)なら修理可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

クレジットカード・主要電子マネーOK!

使用可能クレジットカード

i-Dream(アイドリーム)専用駐車場

PAGE TOP